猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

PCMAX だめんず ブログ マッチングアプリ 恋愛 理想のKさん

恋活疲れアラサー、アプリ退会

投稿日:2020-09-24 更新日:

地道にやるしかないから、マッチングアプリは退会

年単位を覚悟して大手4社のマッチングアプリを

使ってきましたが

withコロナ時代。恋愛様式は変化の最中で

「自分の欲望を満たすため」

オンラインデートをかっ飛ばして

まず会おうと提案してくる方をふるいにかける。

プロフィールをまめに更新し

ぼちぼち活動してきましたが

どっと恋活疲れが。

婚活でも疲れるんだもん。

もちろん恋活も疲れます。

そもそも、私の恋って

なんだっけ?

分からなくなり、アプリは退会。

iPhoneが復旧して無事ログインできるように

なりましたから。

そして出会い系PCMAXに戻ることに。

文通と同じ。根気のいる作業を続ける。ピシマ。

マッチングアプリと出会い系は違う、

マッチングアプリは真面目な人が多い

なんて大嘘ですよ。

違うのはオンラインの結婚相談所だけ。

独身証明書や収入証明を提出し、

男女とも有料のところでなければ

結局、真面目な恋愛目的の人を

自動でふるいにかけることはできません。

よほど見る目に自信のある人だけが

安全にアプリで恋をすることができるのです。

直接会うのが一番だけれど

接触するにはまだ時期尚早。

だったら、ふるいにかける時間と

コミュニケーションにかける時間を

未来に貯金して

今は地道に日記活動していくのが得策だと思いました。

男の人って待てませんしね。

-PCMAX, だめんず, ブログ, マッチングアプリ, 恋愛, 理想のKさん
-, , , , ,

関連記事

ASDの言い訳劇場

自己保身に関してASDの右に出る者はいない ADHDの言い訳劇場 ADHDの言い訳劇場2 発達障害の姉が医師だったら 言い訳をするのは、ASDもADHDも同じ。 そもそも広汎性発達障害にはASDの症状 …

失意のどん底だった時に頼ったものもの

恋愛のお守りパワーストーン。 机に池が出来るほど泣いて泣いて泣いて。 胸が張り裂けるほど痛くて。 そんな日々を過ごしていた時 つびに泣きついて買ってもらったものです。 YOUTUBE撮影の時も ほぼほ …

とりあえず生きている。

仕事はね…バックレないようにする。 猫又家は色々あって ブログお休みしてた日もありましたけど なんとか生きてます。 もっちりハムスターのちっちゃめポーチ活用 幸い続けてるバイト先は良いところなので 先 …

そりゃあモテないわ。な募集

マッチングアプリで収穫がなかった様子のイヌ夫くん 生配信などやっておりますと、 世間様にはまだまだマッチングアプリを 利用したことのない層が多い様子。 配信きっかけの不倫や交際など 見かけられるので …

典型的発達障害

強運な発達障害ほど厄介なものはない 子供の頃に気まずい思いをしたり 自分が変わっていることを 自覚して、発達障害の人は 処世術を身に着けていきます。 みかんちゃんは、あまりにもラッキーだったので KY …

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!