怖い話

ADHD/次女

眠気対策に怪談を聞きかじっていた。

夜中の作業BGMは怪談一択でした数年間、怪談や怖い話に傾倒して毎日、毎分お気に入りの怪談師やゆっくり怪談、怪談朗読を聞きまくり「聞いたことのないものはない」くらいには怪談に精通しました。それもこれもすべて「真夜中の作業中に少しでも楽しく起き...
こわい話

一人暮らしのマンションで…

今は引き払ったあのマンション。三十路漫画家が独り暮らしをしていたボロアパートのようなボロマンション。様々な出来事があったけど駅から近いし、好きなインテリア(みんな貰い物)に囲まれて幸せに暮らしていました。今は姉妹が一緒にいてくれるから余裕で...
ADHD/次女

怪談好きだから気になる怪談

怪談師、オカルト研究…いろいろな人がいる中で。最初は怖いもの見たさだったと思いますが…かれこれ数年、怪談に魅入られてどっぷり聞いています。お勉強以外は殆ど怪談を聞いて仕事しているくらいに。食わず嫌いのないように、一通りの怪談を聞いてきました...
ADHD/次女

深夜に出かけるのはこれだから2

生きた人なのかそうでないのか怖いことがあった後には↑のようにして対処してますけどまさにこれから怖いことが起こるぞという時にはどうしたら良いものか分からないものですね。オカルト的に怖いことはまだしも生きた人間の方がよほど怖いというのもまた事実...
ADHD/次女

深夜に出かけるのはこれだから1

丑三つ時には絶対出かけたくないでも、出かけるしかない時が割合とあります。(主に長女が問題を起こした時ね)向こうもそう思ってるでしょうけど深夜にどうしても出かけると人がそこに居るだけで何だか怖い、と感じませんか。三本の杖?水辺には近付かないよ...
ADHD/次女

猫又家に巣食うモノ

深夜には色々事件が起こりがち。幽霊はたぶん、まだはっきりと会ったことはないはず。でも、生身の人間には…結構怖いことがありました。警官の職質がそれの最たるものだよね。怖い目に遭う時にはぜったい近くにいないのに急いで帰りたい日には職質されて時間...
こわい話

真夜中って怖い、と思った話

深夜帰宅はなるべく避けたい…大の怖がりで、チキンなまかです。深夜はオバケが出るから…なるべく早い時間に帰りたいけどそれが叶わないこともありますね。深夜はほんと…避けたいんです。怖いんだよ。だから…深夜帰宅になるときは猫又家で仮眠して早朝帰る...
こわい話

女のひとり暮らしはやっぱり怖いと思った日

もしドアを開けていたら─…。ピンポン怖い、ピンポン怖い。気楽で自由で気ままな単身暮らしですけど危ない思いをしないように、常に気を張っています。だけど…それでもヒヤリハットはあるもので…。日曜の昼下がり。黒尽くめの格好の若い男性がアポなし訪問...
こわい話

ピンポン怖いけど居留守しなかった話2

玄関を開けさせる系ピンポン一人暮らしのピンポンってやたら怖くないですか。男性も怖いでしょうけど、女性はその比では…ないんだな。夜勤明けで惰眠を貪ってるっていうのにお構いなく鳴るピンポンに寝ぼけて通話ボタンを押してしまった。そこには若い男性が...
こわい話

ピンポン怖いけど居留守しなかった話1

泰平の眠りを妨げるピンポン。一人暮らし。フリータ―、夢追い人。彼氏ナシ。の、まかです。女性一人暮らしって、用心し過ぎるくらいでちょうどいいんです。だから…ピンポンは基本的に出ません。姉と妹の家に遊びに行く時は身軽にインターホンに出ますけど…...
error: Content is protected !!