猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

こわい話 ブログ 三姉妹の日々

ピンポン怖いけど居留守しなかった話2

投稿日:

玄関を開けさせる系ピンポン

一人暮らしのピンポンって

やたら怖くないですか。

男性も怖いでしょうけど、

女性はその比では…ないんだな。

夜勤明けで惰眠を貪ってるっていうのに

お構いなく鳴るピンポンに

寝ぼけて通話ボタンを押してしまった。

そこには若い男性が映っており

何やら「メーターの交換をしたので(本当)」

「玄関でのご対応を」と言っている…。

ご対応…ご対応…

日本語もなんだかおかしいし、

結局…用件は何なの?

あなたが立ってるそのスペースは、私の家だから。

普段なら100%居留守案件だから

この、なんだか怪しいピンポンは

「そもそも出てません」というテイで良いかな、

と思い始めました。

だって夜勤明けで眠いし。アポなしで来て

インターホン押してるの、その男性の都合だし。

①メーターの交換をした業者

②マンションの管理会社

③新手のセールス

④宗教勧誘

⑤外部の不審者

⑥内部の不審者

えーっと、あとは…。

考え得るのはこの6パターンだけど

①と②は日を改めてもらうか、投書してもらったらいいよ。

③以降はサヨウナラ。終話。

なのに…またピンポンしやがる(恐怖)

-こわい話, ブログ, 三姉妹の日々
-

関連記事

名残惜しいから、つい

つびのおならは三姉妹一!? 猫又家は、 「すかしっぺするな、 屁をこくなら遠くへ行け」 という家訓(?)があります。 屁をネタにする日が来ようとは 思わなんだ。うむ。 つびちゃん、あなたのせいよ。 次 …

小さな巨人

ぶっつけ本番。それが我が長女。 いつだって、ぶっつけ本番。 思い付きで行動し衝動的で後先考えない ADHDのお姉ちゃんです。 考えられないほど 突拍子のないことをしでかしますから きっと裾上げを頼むと …

全然平気なんだから。

絵本や物語を朗読して貰って育った子 暴君のイメージが強い(かもしれない)つびですが 幼少から絵本の読み聞かせで おやすみ導入して育ちました。 うますぎない素人の朗読だから すーっと眠れるようでございま …

今思えば嘘つきの行動だったもの

イヌ夫の話はコチラ ありもしないストーリーを作る虚言癖 今思えばすべてが不自然でした。 いつ鍵が開いていたのか具体的な日にちが言えないし 開いていた時すぐに申告しなかったのも変。 そして、話の着地点が …

私はお守りが持てない。

貰ったお守りもすぐ切れる。 悪い男を祓い続けて遂に… お守りのブレスレットが切れましたね。 ↑と合わせて合計5本。 この短期間で。 無いなら作ろうという女神 市販のものも、つびちゃんが 手作りしてくれ …

error: Content is protected !!