猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

こわい話 ブログ 三姉妹の日々

怪談好きの考えは…

投稿日:

作業BGMは怪談かお経、という迷惑な人

気分によっては講談や落語を聞くこともありますし

ポッドキャストも幅広く利用しますが

大概はお気に入りの怪談師さんの噺をBGMにしてます。

つびは、コロナの前は

私に付き合って色々の怪談ライブに

連れて行ってくれたのですが

家でも四六時中怪談を聞く私に愛想を尽かし

「うちのWi-Fiで怪談聞かないでよ!」

とお怒りになる始末。

前は一緒に聞いてくれたじゃん…

娘が大きくなって遊んでもらえなくなった父の気持ち?

切ないぞえ

死は当たり前にそこにあり、誰も逃れられない

産まれた瞬間から、人は一分一秒死に向かって生きていくのであり

誰もそれから逸れることは出来ません。

芸術的な話芸はもちろん

身近な怪奇、死という世界と生への渇望を

巧妙に描いているという点で

怪談は非常に興味深いと私は思っています。

どうせ死ぬから、ではなく

いつ死んだとしても後悔しないように

前向きに今という瞬間を

ありがたく一生懸命生き抜けたなら

良いなぁと思います。

-こわい話, ブログ, 三姉妹の日々
-, , ,

関連記事

姉のお土産、妹のお土産

三女の特権、お土産沢山。 つびは、次女まかから大量のお土産を貰います。 末っ子ですし。愛されキャラですからね。 猫又家で。 コロナ解雇で貧困女子のまかも さすがに妹には見栄を張りたい。 時分のものより …

大人の発達障害はコロナ禍をどう生きるか

キャッシュレス。ネットショッピング…あなたはどうする? コロナ対策でイメージアップしてぇんじゃねぇの? コロナ禍で密を避ける、というのは 2020年から言われているけれど お買い物の仕方、休日の過ごし …

子供部屋卒業というポーズ

別れない条件は「一人暮らし」 無事物件を契約したイヌ夫でしたが 契約日を過ぎて一週間経っても 部屋に入居せず、実家から職場に通っていました。 「家賃発生してるんだから、とりあえず布団とやかんだけ買って …

当たり屋並みにぶつかる人

感覚鈍麻のなせる技 感覚過敏の長所(つびの場合) 発達障害の人に多く見られる症状のひとつ 感覚過敏、感覚鈍麻。 三女つびは感覚過敏。 次女まか、長女みかんは感覚鈍麻があります。 長女みかんの感覚鈍麻は …

たこやき2時間生配信の匠

たこやき配信で本領発揮するみかんちゃん 関西なまりが抜けない、みかんちゃんは ちょっと抜けていて いつも何かしら問題を猫又家に持ち込む。 そんなみかんちゃんが 一年で一番輝く時がやってきました。 ツイ …

ブログランキング・にほんブログ村へ


*ツイキャス
@nekomata3shimai

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX