猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

PCMAX だめんず コロナ ブログ マッチングアプリ 恋愛

コロナ禍のアプリ恋活

投稿日:

こんな時代だからこそ使えるアプリたち

20代前半の若人たちには

マッチングアプリやSNSきっかけの

出会いは珍しいものではなくなっているといいます。

30代~の大人の恋愛にも

職場恋愛をしたくない方、

出会いがあまりないという方にも

利用に対するハードルは下がりました。

譲れない「条件」「価値観」を

予めプロフィールに明記するなどして

効率的に出会えるという利点から

ネット恋活・ネット婚活をするという動きがありますね。

一昔前までは出会い系は犯罪の温床という

暗いイメージがありましたよね。

援交や売春など、今でも一部のセミプロや

プロの利用があるのも事実ですけれども

選ぶアプリ、サイトを間違えず

見る目を養い正気を保って(笑)いれば

そのようなものに引っかかるリスクは

各段に低くなるといえましょう。

断りやすいのが最強の強みだと思われる

ヤリモクばかり、メンヘラが多い、

既婚者が多い、プロフィール詐称が多い、

写真詐欺ばかり…などなど。

一部の承認欲求の塊たちのおかげで

アプリは様々な嘘が横行しています。

等身大の自分で勝負をせず

「会えばなんとかなる」

と思っている浅はかな人達のせいで

善良で誠実なユーザー同士の出会いのチャンスが

奪われるのは嘆かわしい

この状況ですから、新しい人間関係を生活範囲内で

構築するのはだと難しいですよね。

行動しなければ騙されることはないが

行動しなければ出会う可能性は0

これは事実でしょうな

下手な鉄砲数打ちゃ当たる、

アプリ狩人には無視を。

アンテナを張って

慎重に出会いの種を蒔くことは

可能性を広げるという意味で

意味があると言えるでしょう。

-PCMAX, だめんず, コロナ, ブログ, マッチングアプリ, 恋愛
-, , , , ,

関連記事

黒い彗星対策(我が家の場合)

ホウ酸団子は置けないから アナログな方法が効きますけれど 猫又家・カメムシマンション両方とも 猫様が居るので薬物は置けません。 少なくとも室内には。 ホイホイも怖い。 だって回収怖すぎない? 大掃除し …

ある深夜の出来事3

脇汗が気になるマン1

半袖の季節がやってきた。 ああ、今年もやってきた。 早くも梅雨入り… 夏は駆け足でそこに来ている。 開放的な気分になる夏だけど 次女・まかは少しも楽しくありません。 脇汗が気になって外出したくなくなる …

ペアーズ:ケーキの男③

メッセージの段階の違和感は無視しない ケーキの男は非常に誠実そうな印象でした。 女性慣れいしていないし(というかDT) お金のかかる趣味もないし、 自炊もする…とのことだったのですが 何だか引っかかる …

嘘つきはどうして後処理をしないのか

ありもしない空想を、さも現実のように言う 車購入問題は、つびとみかんをも巻き込みました。 何か月にも渡ってSUVを買うだの 外車がいいかだの、 ファミリーカーにしようか あるいは、コンパクトカーにする …

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!