猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

だめんず ブログ 恋愛 発達障害

子供部屋おじさんが自立するまで

投稿日:

彼氏が子供部屋おじさんだった

30過ぎて実家を出たことがなかったイヌ夫。

靴下ひとつ、パンツ一枚

自分で洗ったことがありませんでした。

片道数時間かかる営業所に

異動になった時さえ

実家から通ったという話を聞いて

私はこれまでの、彼の

年齢に見合わない言動の合点がいったのです。

実家を出て一人暮らしをして。

あなたは世間と常識が

全く違ってしまっているから。

のらりくらり物件を決めない

「いつかは独立する」

イヌ夫は言いましたが私は逃しませんでした。

今月中に物件を決めなければ、別れる。

断固として譲りませんでした。

のらりくらり

家賃がどうとか、駐車場がないとか、

駅から遠いだとか

契約できない言い訳ばかりしていました。

イヌ夫はプロフィールで

「一人暮らし」と

嘘をついていました。

別れる前に、せめて

その嘘を本当にしてほしかった。

だから私は言いました。

「ああ、じゃあ一生実家に暮らしてなよ」

「ママに頼って生きていけば」

-だめんず, ブログ, 恋愛, 発達障害
-, ,

関連記事

孤独やぼっちを哲学する

プロぼっちは伊達じゃない こうしてぼっちは作られる 悪い男を祓い続けて遂に… 猫さまとぼっち暮らし 若者の恋愛離れ。 上がる離婚率。生涯未婚率。 「結婚がしたいんじゃない、誰かといたい」 そんな願いす …

会う予定なくても、マメな人は…

メル友さまとのお話。 「忙しい」発言をする人を信じなくなった 出会い系、マッチングアプリの手練れですが このご時世。会うことが出来ないとなると 自然と、メッセージや電話でのやりとりを 地道に続けていく …

潮時を感じる。出会い系の。

ヤリモク被害に遭ったことはないが、出会いもない。 マッチングアプリに名称を変えた出会い系だけど 使い方次第でけっこう暇つぶしになるよなとは思います。 揺るぎない信念があればこそ、ですが。 出会い系で出 …

通信販売でモヤる

ネットショッピング、コロナで利用増加。その裏で… 除菌に勤しむ君はまだ100%を知らない 潔癖症を大げさだと笑っていたあなたも、 ついにアルコールを持ち歩くようになり マスクが手放せない時代に… なり …

クリスマス2020は。

クリスマスが今年もやってくる! 2020年はいろいろありましたね。 コロナ解雇にコロナ失恋。 マッチングアプリで全滅したり、 文通で失望したり。 いろいろあった。 いろいろあったけれど クリスマスのこ …

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!