猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

だめんず ブログ 恋愛 発達障害

子供部屋おじさんが自立するまで

投稿日:

彼氏が子供部屋おじさんだった

30過ぎて実家を出たことがなかったイヌ夫。

靴下ひとつ、パンツ一枚

自分で洗ったことがありませんでした。

片道数時間かかる営業所に

異動になった時さえ

実家から通ったという話を聞いて

私はこれまでの、彼の

年齢に見合わない言動の合点がいったのです。

実家を出て一人暮らしをして。

あなたは世間と常識が

全く違ってしまっているから。

のらりくらり物件を決めない

「いつかは独立する」

イヌ夫は言いましたが私は逃しませんでした。

今月中に物件を決めなければ、別れる。

断固として譲りませんでした。

のらりくらり

家賃がどうとか、駐車場がないとか、

駅から遠いだとか

契約できない言い訳ばかりしていました。

イヌ夫はプロフィールで

「一人暮らし」と

嘘をついていました。

別れる前に、せめて

その嘘を本当にしてほしかった。

だから私は言いました。

「ああ、じゃあ一生実家に暮らしてなよ」

「ママに頼って生きていけば」

-だめんず, ブログ, 恋愛, 発達障害
-, ,

関連記事

舌小帯短縮症が治ったという話

理解できないことは認められないものだ 舌癒着症、舌小帯癒着症、短舌症とも 舌小帯短縮症。 舌小帯が付着異常を起こしている状態。形態不全、奇形、変形症の疾患群に分類される疾患。舌小帯が短いため、舌を歯列 …

実はいつも得してる人

喧嘩のとばっちりを食ってるからね。 長女は三姉妹の問題児で 三女に喧嘩をふっかけてばかりいます。 けしかけている自覚がないのが やっかいなところ。 怒られてる人は可哀想? いつもいつも悪気なく、 そん …

ペアーズ:画家③

誤字&不具合直しました 人混みを避ければリスク0なのか? ペアーズ:画家① ペアーズ:画家② コロナ禍でオンライン恋活が主流となりつつあります。 恋人どうしでも会うのを躊躇っていた時期だったのに 急い …

失意のどん底だった時に頼ったものもの

恋愛のお守りパワーストーン。 机に池が出来るほど泣いて泣いて泣いて。 胸が張り裂けるほど痛くて。 そんな日々を過ごしていた時 つびに泣きついて買ってもらったものです。 YOUTUBE撮影の時も ほぼほ …

運命の人と出会ったらしい

「運命の人を見つけました」報告の人 高速で彼氏と付き合って別れての女 マッチングアプリや出会い系は 一ヶ月やろうと数年やろうと 常連はいつも一緒という話を聞いたことがあります。 真実でしょうね。 ヤリ …

ブログランキング・にほんブログ村へ


*ツイキャス
@nekomata3shimai

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX