猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

ブログ マッチングアプリ 恋愛

コロナ禍でのオンライン恋活

投稿日:2020-10-14 更新日:

オンライン恋活で価値観の相違

コロナ破局、コロナ離縁。

きっかけはコロナかもしれませんが

決定打となったのはお互いが歩み寄れなくなったこと、

非常時の対応の価値観に埋められない溝が生じたことで

お別れに至ったのだと思われます。

恋活でもかなり顕著に、

コロナ禍での価値観の相違はありました。

すぐ会いたがる人

私個人としては、お断りです。

男性側からしたら、会えない女はお断りかも

マッチングアプリは、形を変えた出会い系です。

出会い系はその名の通り、会うためのツールです。

マッチングアプリで承認欲求を満たしたい女性もいて

やりとりするだけして

会えないパターンも多い様子。

だから、さっさと会って

リアルな関係になりたい男性も一定数いるのでしょうね。

-ブログ, マッチングアプリ, 恋愛
-, ,

関連記事

都合の良い記憶

それは覚えてんのか!なるやつ みかんちゃんは、人を苛立たせる大賞を 3年連続受賞しています。 職場の人を、家族を、恋人を。 タイミングが神がかっているし 言い方もなんかムカつく。 「悪気はないんです」 …

贈られて嬉しかったお中元。

姉妹間でお中元の贈りあい。 夏のお中元。 猫又家はお互いに贈りあっていますよ。 私から二人へはそこまで高額なものは送れませんが… つび神様セレクトのお中元が最強だった。 丸美屋食品工業 親子丼 ごはん …

月末はお金のことにジャックされる。

お金、お金、お金。寝ても覚めてもお金だぁ。 自分の言ったことは忘れるドケチ カードの請求額。 賢いひとはちゃんと見ますね。 みかんちゃんもそうです。ちゃんとに見ます。 そして収入と支出、貯蓄や老後につ …

無いなら作ろうという女神

「何に守られたらいいの!?」 失意のどん底だった時に頼ったものもの 失恋真っただ中で泣き暮らしていた私に やさしい妹が贈ってくれた ローズクォーツとインカローズの 最強ブレスレット。 毎日一緒に暮らし …

どこまでも自分都合な女

時間泥棒は犠牲を厭わない ADHDのみかんは、自分が 「やると決めたこと」 「TO DOリスト」を やり遂げることができません。 なぜなら忘れるから。 想像以上に忘れっぽいから。 なんならメモを読んだ …


*ツイキャス
@nekomata3shimai