猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

ブログ マッチングアプリ 恋愛

コロナ禍でのオンライン恋活

投稿日:2020-10-14 更新日:

オンライン恋活で価値観の相違

コロナ破局、コロナ離縁。

きっかけはコロナかもしれませんが

決定打となったのはお互いが歩み寄れなくなったこと、

非常時の対応の価値観に埋められない溝が生じたことで

お別れに至ったのだと思われます。

恋活でもかなり顕著に、

コロナ禍での価値観の相違はありました。

すぐ会いたがる人

私個人としては、お断りです。

男性側からしたら、会えない女はお断りかも

マッチングアプリは、形を変えた出会い系です。

出会い系はその名の通り、会うためのツールです。

マッチングアプリで承認欲求を満たしたい女性もいて

やりとりするだけして

会えないパターンも多い様子。

だから、さっさと会って

リアルな関係になりたい男性も一定数いるのでしょうね。

-ブログ, マッチングアプリ, 恋愛
-, ,

関連記事

気のせいじゃなかった怖い話

ウトウト屋の姉すら目が覚める怖さ 怖い話。猫って…見えるの? ↑昨日の、この怖い話。 こわい話や、怖い体験は 「私霊感あってー」 「本当に怖かったんだけどー」 という体験談よりも 「いや、全然霊感ない …

尽きない、仕事への不安

コロナ解雇からこっち不安でいっぱい 長い長い戦いになりましたね。 例の疫病で。 コロナ解雇、コロナ破局。 色々ありすぎて毎日が不安でいっぱいでしたよ。 コロナ禍でのオンライン恋活 そんな不安な中で恋活 …

自分勝手で嫌われる発達がここに。

連休前の連絡帳、意味は少しあったようだ。 きっとやらかす。 必ずやらかすに違いない、 と思って連絡帳を書きましたが… 記憶に残っていないと やらかし新喜劇が始まってしまうようだ。 会社は遅刻しないけど …

皮膚科の薬がダメな姉に光

ぱきっとひび割れ。がさがさの乾燥肌 皮膚科を数軒まわり、 外用薬を使い、 市販の高級ハンドクリームを使い 洗いものの際にはゴム手袋 就寝時には綿手袋。 それでも、がさがさの手はよくならず ひび割れた手 …

新入りの子猫と先住猫

先住猫優先。それが多頭飼いのルールだが 一人暮らしの時にも ねこさま関連でいろいろ描いてきましたね。 猫さまとぼっち暮らし 愛しいと悲しいが分からなくなるフリーター HSP気質で猫さまがゴロゴロいうだ …

ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!