猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

ブログ 三姉妹の日々

無いなら作ろうという女神

投稿日:2021-02-04 更新日:

「何に守られたらいいの!?」

失恋真っただ中で泣き暮らしていた私に

やさしい妹が贈ってくれた

ローズクォーツとインカローズの

最強ブレスレット。

毎日一緒に暮らし、沢山の勇気と思い出を

くれたのに…

もう、あの子は私の元に居ない。

仕舞い込んでいたお守りを

引っ張り出し、

ロザリオを出し、

見えない「ナニカ」から

護ってもらえないのではと

不安に駆られたまか。(弱)

毎日怪談聞いてりゃ

想像力も働くよね。

おしゃれなブレスレットを手に入れた

お守りって種類がありすぎて

迷いますね。

私の場合は、不思議のメダイでも

懐中仏でも、神社仏閣の厄除けでも、

勾玉でも、ガムランボールでも…

何でもよかったんですよ。

石が鑑定済みでも

ファッション性がイマイチだったり…

おしゃれでも馬鹿高すぎたり…

安すぎてそれは本物の石なのか?

というものだったり…

レビューだけでは決め兼ねる。

それがパワーストーンなのです…。

直接見に行って、

感覚を頼るというのが

一番良いのでしょうが

このご時世ですからね。

金具から石から自分で買って手作りするなんて

私には一生できないだろうよ。

つび神様、ありがたや…!!!!

-ブログ, 三姉妹の日々
-, ,

関連記事

ブラック企業が貧困女子に札束ちらつかせるって…(笑)

予告。 次女・まかは、流行に乗って貧困女子。 数年間勤めた会社を コロナ解雇になりました。 独身の貧困女子の解雇… どうなるか、想像できますかね? 実は、コロナ解雇にならない道も 二つ用意されていまし …

子供部屋卒業というポーズ

別れない条件は「一人暮らし」 無事物件を契約したイヌ夫でしたが 契約日を過ぎて一週間経っても 部屋に入居せず、実家から職場に通っていました。 「家賃発生してるんだから、とりあえず布団とやかんだけ買って …

発達障害の二重生活

誰が何を我慢するのか三姉妹。 睡眠障害もそこまで行くと。 眠い眠い、睡眠過多で自分に甘い みかんちゃんのことですから 毎日がいっぱいいっぱいです。 人としてどうなの、事件 自分の欲望に真っ直ぐで 良く …

自分が心配でプリペイド式に移行する

発達障害が酷すぎて自分が信用ならない 大人の発達障害はコロナ禍をどう生きるか 通信販売を多く利用しますが 便利で不便な昨今。 クレカは無くてはならないものになりましたね。 出来れば私は…コンビニ支払い …

実家住だった元彼に殺意湧いた日

僻みだと言われても私は実家住み男が嫌い 病気の身内を看病しているだとか、 経済的理由で実家に住んでいる方以外の 実家住みの男性とは 合わないなというのが これまでの人生で体感した偏見です。 他人の人生 …

error: Content is protected !!