猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

だめんず ブログ 恋愛

自称プロ級登山家の真実

投稿日:

虚言癖の人ってつかなくても良い嘘を沢山つく

恋人時代の時には両目を開き

結婚してからは片目を瞑れ、

などと言われますが

この時の私の目は節穴に違いなかったですね。

「あれ?」

という疑問は沢山あったのです。

違和感というか

気持ちの悪さ、不気味さ。

誰でもいいから一緒にいたかった。

恋愛依存だった私に、

誰でもいいから自慢できる自分になりたかった

嘘依存にアルコール依存のイヌ夫君は

お似合いだったでしょう。

同じ話を何度もしていくうちに新しい設定が出て来る

イヌ夫くんの場合は山登りや旅行に関するうんちくから

そこで出会った人達に称賛されただの

登山制覇数がうんぬんという

山にまるで興味のない人からすると

どうでもいい話題を何度も何度も繰り返す、

といったものでした。

バレないかもしれない山の話から、

一人暮らしするする詐欺、

家事出来る詐欺、

車買う詐欺、

実は妹がいる詐欺…などなど

多くの嘘がありました。

ばれないかもしれない、

少し経験のある登山の嘘は

何度も同じ話をしていくうちに

「その話は今初めて聞いたな」

という設定が出て来るようになり

徐々に綻びが出ます。

嘘に嘘を重ねるから。

別れて、すっかり忘れたころに

YouTubeでゆっくり怪談を聞いていて

イヌ夫くんの嘘とまったく同じ情景が出て来た時に

「登山エピソードすら嘘かい」

とぞーっとしました。

何度も何度も自慢げに言ってた話だから…

きっと人に羨ましがられるって

本人は思ってたのだろうけど…

2chや5chの話でしか

妄想ができないくらい、

現実に楽しいことがない人生だったのかなと思うと

何とも言えない気持ちになります。

-だめんず, ブログ, 恋愛

関連記事

頼れる場所は頼りたい

「出来ない人」なりに労働していく コロナ解雇に遭って良かったこと 紆余曲折あって、けっこう条件の良い お仕事を始めることが出来ました。 こんな自分でいいの? というくらい恵まれた環境です。 発達障害と …

不倫関係にあった上司

PCMAXで知り合ったA様の話だよ どういう関係…不倫関係 出会い系の不倫沼 きっかけは思い出せない、とA様は言いました。 気付いたら惹かれていた。 気持ちは高まるばかりで 職場の上司であった既婚男性 …

舌小帯短縮症が治ったという話

理解できないことは認められないものだ 舌癒着症、舌小帯癒着症、短舌症とも 舌小帯短縮症。 舌小帯が付着異常を起こしている状態。形態不全、奇形、変形症の疾患群に分類される疾患。舌小帯が短いため、舌を歯列 …

非喫煙者の彼がまさかのアイコス

SNSで知り合ったから、そこを使う戦法 一応PCMAXもSNSというくくりらしい。 なので、SNSを使って アイコスについて触れた日記を書きました。 理想のKさんは、その日記を読みにきて… どうなるか …

身軽で手軽な事件

オートロック閉め出しって初めてじゃない 実は何回かやってるんですねぇ。 オートロック閉め出し。 幸い全てつびやら、みかんが居る時にやってるので インターホン押して開錠…で出来たのですが これ、一人だっ …


*ツイキャス
@nekomata3shimai

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX