猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

ブログ マッチングアプリ 恋愛

ペアーズ登録してみて気付く顔出しの是非

投稿日:2020-10-19 更新日:

出会い系は危険なのか

出会い系に抵抗なく使ってきた人間です。

ただのツールであり、

それ自体は危険なものではありません。

危険な人間に、なんの疑いもなく

近づくことに危険があるのです。

怖いのは人間で出会い系ではありません。

事件の報道や詐欺被害は確かに多いですが

そこを通じて交際や結婚に至っている人も

居るのが事実。

犬の散歩をしていて出会った人と

結婚したり友達になったりするのと

確率としては同じなのです。

出会いを活かすも殺すも自分次第。

顔を出せば人は集まりやすいのは事実

私は一度も危険な目に遭ったことはありませんでした。

だから顔出しをすることに

抵抗はなかったのですが

考えてみたら

顔を出しても出さなくても

「これぞ」という出会いにつながるかは

自分次第なんですよね。

顔を出して母数を増やすのも手。

出さずにいいねしてくれる人とだけ

交流するのも手。

そして、アプリではなく

実生活で出会いを見つけるのも

また人生なのです。

-ブログ, マッチングアプリ, 恋愛
-, ,

関連記事

サイコパス元彼現る

PCMAXの日記の足跡は消せない 元カレのトイレ屋さんを紹介します 出会い系PCMAXで日記を書いてますが 女性の方の日記を主に読んでいます。 男性は日記にいいね!をくれた方のみ。 稀にメッセージをい …

発達障害と労働と。

障碍者雇用は望めないから発達はクローズ 発達障害は、一応障害という名前がついていますので 障害者枠での就労も出来ます。 が、一人暮らしの自分には 障害者枠の就労は…自活していけない。 (給与が低い) …

自分以外の目線が存在しない大人

あの人もこの人も?こういう価値観なのか 自分勝手で嫌われる発達がここに。 人望がないのに、 「自分はそこそこ有能な人間で 会社でも友人の間でも、 うまくやってきた」 と思い込んでいた 長女・みかん。 …

ゆるポタのお供に。

ハッカ狂つびお手製のハッカスプレー YOUTUBEでも話していますが、 G対策としても、自分のハッカ吸入にも使うので つびは用途別に薄荷をそろえています。 私もゆるポタ(街乗り)の際は ずっとハッカス …

ペアーズ:画家②

長文メッセージの落とし穴 マッチングアプリのペアーズで やりとりをしていた画家。 イケメンではなく、安定する職業でもない。 メッセージもとても丁寧で 私は何も疑っていませんでした。 その人が本当にシン …

error: Content is protected !!