猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

だめんず ブログ マッチングアプリ 恋愛

ペアーズ:ケーキの男②

投稿日:2020-10-05 更新日:

追撃メッセージは自己満足

ネットでの出会い初心者の頃は

長文メッセージに気合を入れて

自分のことをよく知ってもらい、

かつ話を振って盛り上げるのが正攻法だと思っていました。

だけれども、ほどよい塩梅というのが

本当は何より良いんですよね。

ケーキの男のように

短文追撃も然り。

ネットというのは同時進行が基本ですから

相手にあまり負担をかけてはいけないのです。

マイナスになってもプラスにはならない

メッセージはデートにつなげる、

つまり現実の交流に繋げる水であって

通信手段です。

そこに全力を投入し、

依存してしまうと何が起こるか。

「自分はこんなに想っているのに」

「相手は今何をしているんだろう」

「返事が○時間も返ってきていない」

スマートフォンと睨めっこして

相手に会ってもいないのに

恋しているような錯覚に陥ってしまうんです。

-だめんず, ブログ, マッチングアプリ, 恋愛
-, , , ,

関連記事

GRAVITYってやさしいSNSなのか

ツイッターやインスタに溢れる出会い厨 運命の人と出会ったらしい 出会い系サイト、マッチングアプリ 色々使ったことはありますが SNSはやっていない…次女です。 マッチングアプリあるある 昨今のマッチン …

夏のADHD炊飯器事件

「まさか自分がここまでとは」 おっちょこちょい、 ドジ、忘れん坊… そんな生半可なものじゃないのが 発達障害でありADHDであります。 ADHDとアスぺの悪いとこ取り 開き直った発達ほど むかつくもの …

HSPと発達障害

良いことばかりじゃない。 「繊細さん」HSPについて 発達障害の感覚過敏とHSPって よく似てる。というか重なってる部分が 多いのではないか。 そもそも問いたい。そもそも。 感覚過敏だと三女・つびが …

30代からのオンライン恋活

寂しさは人をダメにする 恋人と良い関係を築いていた人は、 その恋が終わっても悩まないでしょう。 しっかり自分を持って NOを言えるから。 過去の私のように ひとりになりたくなくて 恋愛をしてきたような …

無いなら作ろうという女神

「何に守られたらいいの!?」 失意のどん底だった時に頼ったものもの 失恋真っただ中で泣き暮らしていた私に やさしい妹が贈ってくれた ローズクォーツとインカローズの 最強ブレスレット。 毎日一緒に暮らし …

error: Content is protected !!