猫又三姉妹

女三人寄れば姦しい。

アスペルガー/三女 ブログ 発達障害

「発達障害」について①

投稿日:2020-08-12 更新日:

周りと違う「生き辛さ」を自覚する

猫又三姉妹は全員が発達障害です。

自己判断ではなく、診断書が出ている

本物の。モノホンの。

当事者でも一緒にしている人がいますが

これは「病気」ではありません。

脳の機能の特徴であり、治りません

次女・まかと三女・つびは

幼い頃から自分が周りと違うことを自覚し

「ふつうの人」に見えるよう努力しました。

それでも「天然」「変わってる」

と突っ込まれ、非常に生き辛さを感じてきました。

自覚のない発達障害も居る

長女・みかんは

つびに強く言われるまで精神科にかかりませんでした。

テストの結果が出るまでも

「自分は発達障害ではない」

「普通に生きてきた」

と主張して

自分が少数派であることを

認めようとしませんでした。

だから診断がおりたとき

愕然としたのです。

まかとつびは違いました。

生き辛さの正体」が分かったからです。

普段、三人は発達をクローズにしています。

そこには少しの困難があって…。

つづく

-アスペルガー/三女, ブログ, 発達障害
-, ,

関連記事

そうだ、遠くへ行こう。

会話置き去り案件 みかんとの会話は 大体すっきりせずに終わります。 「ちょっと…」 「うーん…」 「そうやねぇ」 と言って、そのままパタンと 出て行ってしまう。 まるで、電車の中で聞く 他人の携帯電話 …

特別な日を「当たり前」にする天才

お金がないなりに一生懸命プロデュースした日 イヌ夫の誕生日。 数週間前からプレゼントを見繕い 数ヶ月前に有休を申請。段取りを考えていたまか。 調味料や調理具は 自炊しないイヌ夫の家には ありませんでし …

覚えてないけど、ファイトクラブでもしたかな

吸い口のない虫刺され 猫又家に遊びに行った、その日は 横殴りの雨が降っていました。 特段草木のそばを通ったワケでもなかったけれど つびに腕の腫れを指摘された時 真っ先に「アブかブヨにやられたかな」 と …

作者40代の絵が怖い

おにぎり事件 休日に、つびが苦労して作った焼きおにぎりに みかんがやらかした事件がありました。 後ほど記事にあげますが、 まあよくわからない行動だったワケで 反省をさせるべく 苦手な絵の宿題を出しまし …

発達障害と労働と。

障碍者雇用は望めないから発達はクローズ 発達障害は、一応障害という名前がついていますので 障害者枠での就労も出来ます。 が、一人暮らしの自分には 障害者枠の就労は…自活していけない。 (給与が低い) …

ブログランキング・にほんブログ村へ


*ツイキャス
@nekomata3shimai

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX